さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (38)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (32)
IT系 (53)
観光 (19)
医師 (21)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › まちづくり › 書店 › 第1930回 いどうほんやKOKO 店主 平塚真実さん

2023年11月06日

第1930回 いどうほんやKOKO 店主 平塚真実さん

白い大きなバンに本を入れたリンゴ箱を並べ、商業施設やイベント会場で「移動式の絵本屋さん」をしている。選書も自分で、毎回100冊ほど。絵本を通じてお客さんとお話しする時間もとても楽しいと語ります。今日のゲストはいどうほんやKOKO店主の平塚真実さんです。前職で公務員をしていた頃、「どんなまちに住みたいか」というテーマのミーティングがあり、「本のあるまちがいい」と答えた。その時、小さい頃から本が好きで本に携わる仕事がしたかったのを思い出した。ちょうどコロナ禍で、まちにキッチンカーが増えてきたのを見て、本屋も移動できるといいのにと考えるように。家族に話すと大賛成。公務員を辞めてアイディアを形にした。2人の子ども達も「うちのお母さんは本屋さんだ」と喜んで応援してくれる。夢を叶える姿を子供たちに見せられた事も良かったと振り返ります。



いどうほんやKOKO

第1930回 いどうほんやKOKO 店主 平塚真実さん

同じカテゴリー(まちづくり)の記事
 第1900回 カミニシヴィレッジ ディレクター 大谷壮史さん (2023-04-10 06:15)
 第1882回 株式会社とける 代表取締役 柴田涼平さん (2022-11-28 07:00)
 第1874回 北海道大学 社会・地域創発本部 本部長 吉野正則さん (2022-10-03 11:34)
 第1860回 ビール王子 宮口晃一さん (2022-06-27 07:00)
 第1816回 タレント ひなた日姫さん (2021-08-23 10:49)
 第1769回 東海大学地域創造学科 特任講師 植田俊さん (2020-12-28 12:00)

Posted by 福津京子 at 07:00│Comments(0)まちづくり書店
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1930回 いどうほんやKOKO 店主 平塚真実さん
    コメント(0)