さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (19)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › コミュニティーカフェ

2016年02月05日

第1055回 ユニバーサルカフェminna 堀内紀久美さん

障害を持つ子の通う学校で教員をしていた。いつか障害を持つ人も持たない人も地域で気軽に集まれるようなカフェをやりたいと思い、NPOを立ち上げ準備を始めた。そして60歳の定年を機に、教員だった友人と教え子のお母さんと3人でスタートしたと振り返る。今日のゲストはNPO法人MINNAの会代表、ユニバーサルカフェminnaの堀内紀久美さんです。最初は「ちょっと掃除だけ…」「茶碗洗いだけ…」と手伝ってくれたお客さんが、ボランティアスタッフとなり今では19人もいる。全然お金にならないのにイベントもお客さんもどんどん増える。本当に毎日楽しいからと笑います。



ユニバーサルカフェminna


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)コミュニティーカフェ

2015年01月21日

第935回 SUVACO 野坂実紀さん

南区の川沿にあるランチとスウィーツが自慢の「子連れカフェ」。キッズスペースやおむつ替えスペースがあり、お客さんの7〜8割がお子様連れ。夜はカフェスタイルのお好み焼き屋 MaMi6(まみむ)に変身、両親が切り盛りしている。今日のゲストは SUVACO オーナーの野坂実紀さんです。独身時代から大好きだったカフェに、子供ができても行きたいと思った。でも子連れだと居心地よく食事できる場所は少なく、欲しかったので作っちゃったと笑う。高齢者も多いが、実は子だくさんの家庭も多い南区。そんな頑張る子育てママの、孤立化を防ぐ場所になりたいと語ります。

1、あったらいいなを作っちゃった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 08:44Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年12月06日

第889回 cake&cafe collet 園田都代乃さん

美味しい・可愛い・楽しい・素材へのこだわりがコンセプトのパイやタルト、ベーグルがいただけるカフェ。昨年、製造スペースに新しい機械を入れるため店舗をリニューアル。高品質のお菓子を効率よく製造出来るようになったと振り返る。今日のゲストは cake&cafe collet オーナーの園田都代乃さんです。現在は採用にも力を入れている。いいスタッフに恵まれてここまできたので、コレットでは製造技術の他にも、経営についてや社会人としてといった事まで含め、5年で一通り経験出来るようにしてあげたい。自分も含め、みんなで成長出来る場所にしていきたいと語ります。

1、美味しい・可愛い・楽しい・素材へのこだわりがコンセプト
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:41Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年11月13日

第866回 cafe Ri-no 長谷部玲緒奈さんと阿部望さん

オーダーを頂いてから土鍋で炊いたごはんを、こだわりのお茶碗で。毎日数種類並ぶワッフルも手作りで。キッズコーナーやドリンクバーもあるので、お子さま連れも気兼ねなく寛いで欲しいと語る。今日のゲストはcafe Ri-noオーナーの長谷部玲緒奈さんと阿部望さん。仲良し姉妹です。カフェ好き・ワッフル好きであちこち出かけていた妹の望さん。子連れでも居心地の良いカフェは少なく残念だった。一方、ケーキ屋さんで働いていた姉の玲緒奈さん。長く勤めて経営を学び、いつかお店を持ちたいと考えるように。それなら二人の得意を生かしてお店を持とうと盛り上がった。それも子供の手が離れてからではなく、現役子育て中にというのが拘りだったと語ります。

1、土鍋ご飯とワッフルのお店
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年11月08日

第861回 オーガニックカフェるぴなす 大渡崇史さん

『麦チェンサポーター制度登録店』として道産・国産の食材や無添加調味料を積極的に使用。メニューには栄養成分やアレルギーの情報も記載している。自分自身も子供の頃からアトピーに苦しんだので、自然と食べ物にはこだわって暮らしてきたと語る。今日のゲストはオーガニックカフェるぴなす、マネージャー・管理栄養士の大渡崇史さんです。大学卒業後、管理栄養士として働いていたが海外に興味がありワーキングホリデーでカナダへ。いろんな国の友人が出来、その時に教えてもらった海外の家庭料理も店のメニューに加えている。メキシコでの経験は特に印象的。スペイン語を身につけ、いつか恩返しがしたいと語ります。

1、食材にこだわって育ちました
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 12:18Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年10月24日

第846回 HIPPIES SAPPORO 石田康司さん

札幌でファッションを学び東京で就職。フリーになり友人とブランドを立ち上げ、東京コレクションにも出品した。夢が叶ったとワーホリでロンドンへ。地中海沿いのレストランで働いていた。海の近くで働くのが好きだと、帰国後は湘南のレストランで勤務。30歳で札幌へ帰り鴨々川沿いに構えたこの店は、内装もメニューも湘南の店をイメージしたと語る。今日のゲストはHIPPIES SAPPOROオーナーの石田康司さんです。湘南では皆、暮らしの楽しみ方が上手だったと思う。自然を満喫し、都会も近い。札幌でもそうやって、心豊かに暮らしていけるはず。今後の夢はやはり、ファッションのお店を持つこと。洋服も家具も料理も、もの作りが大好きだからと笑います。

1、東京コレクションが目標だった
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 18:51Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年04月12日

第681回 cafe E.den 古畑葉子さん

円山西町の山麓通りに佇むカフェ。緑に癒されるゆったり空間で寛いでいただきたい。今日のゲストは cafe E.den オーナーの古畑葉子さんです。28歳のとき膝を痛め、小学校時代から頑張っていたダンスの夢を諦め地元旭川へ。結婚して二人の子育てをするなか、夫が癌で他界。心にぽっかり穴が空いたまま過ごしていたが、ある日おもてなし上手な友人と「いつかギャラリーのあるカフェを持ちたい」と夢を語るうちに想いが強くなった。自宅近くで良い物件に出会うと、場所が決まった途端にエネルギーが集まりだしたと振り返ります。

1、おもてなし上手な友人と盛り上がって
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:58Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年03月30日

第668回 Cafe & Bar ROGA 太田晃資さん

札幌軟石築100年の石蔵カフェ。ここは以前、実家の物置だった。今日のゲストは、Cafe & Bar ROGAオーナーの太田晃資さんです。札幌駅や北大近くのこの場所は、意外に古くからコミュニティーのしっかりした地域。生まれ育ったこの地域が大好きで、まちの掲示板のようなカフェをやりたいと思った。飲食店の知識も経験もなく不安だったが、以前青年海外協力隊で赴いた、南米パラグアイで出会ったおばあちゃんの「何も無いからチャンスなんだ」という一言に背中を押されたと振り返ります。

1、掲示板になる自信があった
  続きを読む

2014年03月27日

第665回 cafe chise minamina 行平久美さん

アイヌ語で「チセ」はおうち、「ミナミナ」はニコニコ笑うという意味を持つ。仲間と始めたおうちみたいなカフェで、赤ちゃんが生まれてもおばあちゃんになっても変わらずニコニコと珈琲を入れていたいと語る。今日のゲストは、cafe chise minamina 代表の行平久美さんです。子供が小さい頃、お友達の家に遊びに行く時の「お持たせ」によくパウンドケーキを焼いた。これがママ友に好評で「お店が出せる!」と太鼓判。カフェをオープンしてケーキのバリエーションを増やしていったある日、「美味しいのが手に入った」とお客さまがお店に和寒のカボチャを持って来ます。 

1、おうちみたいなカフェ
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)コミュニティーカフェ

2014年03月13日

第651回 cafeクレタ 田村優実さん

道立近代美術館の目の前にあり、お一人様も多い寛ぎ空間。今日のゲストはcafeクレタ・オーナーの田村優実さんです。長くOLをしていたが、ある時「自力で生きてみたい」と思い立つ。特にカフェ経営を目指していた訳ではないけれど、大きな窓から木々の緑がたっぷり楽しめる理想通りの物件に出会いカフェオーナーに。もともと料理は好きだったが、それ以上に人の話を聞くのが好き。人は人に話をする事で、自分で気付いたり変化したりしていく。その瞬間に立ち会うとわくわくするし、新しい発見も多く楽しいと語ります。

1、おとこのまかない おんなのまかない
)  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:55Comments(0)コミュニティーカフェ