さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
カテゴリ
NPO (32)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (15)
札幌人図鑑 › 障がい当事者

2015年02月17日

第962回 ラジオパーソナリティー 武部未来さん

生まれつきの障害のため腰から下の感覚が無いが、椅子に座ったままフラダンスを楽しんでいる。松葉杖で街を歩くと、色んな方に優しくしてもらったり声を掛けていただいたり。そんな時の「ありがとう」の気持ちや、大好きなフラダンスの話をラジオでおしゃべり。リスナーさんからの励ましも大きな力と語ります。今日のゲストはラジオパーソナリティーの武部未来さんです。二十歳を過ぎた頃、大きな手術をして一時記憶を失った。ケミストリーの追っかけだった事を知るドクターから「あなたは誰のファン?」と聞かれ、名前が出てこなかったのは本当にショックだった。しかしその3ヶ月後、皆に止められたライブ行きを強行。ケミストリーへの想いの強さで回復も早かったと笑います。

1、ありがとうを集めて
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 22:06Comments(0)コミュニティーFM障がい当事者

2014年11月19日

第872回 障がい当事者講師の会「すぷりんぐ」 牧野准子さん

服飾を学ぶ学生とコラボしてファッションショーを行った。車椅子でも背中がゴロゴロせず、着脱が楽でお洒落な洋服にテンションが上がる。ファッションは元気になる為のアイテムの一つと語ります。今日のゲストは障がい当事者講師の会「すぷりんぐ」代表の牧野准子さんです。平成17年頃、脊髄の難病になり少しづつ歩けなくなった。もともと建築の仕事をしており、食べる事もお洒落する事も人一倍好きだったのに、一切興味がなくなってしまう。落ち込み引き蘢りがちになったのを見かねて、夫が「服でも買ってきたら?」と声をかける。しかし店員さんの悪気ない一言で、買えずに帰ってきたと振り返ります。

1、元気になれるアイテムの一つ
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 21:23Comments(0)介護・福祉障がい当事者

2014年05月26日

第725回 車椅子の歌うたい KAZさん

大通公園6丁目、らいらっく祭のステージに爽やかな歌声でラブソングが響いた。今日のゲストは車椅子の歌うたい、KAZこと熊野宏和さんです。先天性多発性関節拘縮症という障害で、ギターのネックを下から握る事が出来ないため上から弦を押さえる独特のスタイルで演奏する。きっかけは24時間テレビ。自分より障害の重い男性がエレキギターを横に持ち素晴らしい演奏をしていて格好良かった。高校時代はボーカルとしてバンド活動をしたほど音楽が大好きだったので、自分でもやってみようとミニギターを購入。独学で練習を始めたと振り返ります。

1、それっぽく音が出せればアリなんじゃないか
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 11:37Comments(0)音楽人ボランティア障がい当事者

2013年11月20日

第538回 車椅子でキリマンジャロ登頂 猪飼嘉司さん

今日のゲストは、アフリカ大陸最高峰キリマンジャロに日本人で初めて車椅子での登頂を果たした猪飼嘉司さんです 。27歳の時、バイク事故で車椅子の生活に。家業を諦め、学生時代を過ごした札幌へ戻り働いていた。そんな中、かねてから交流のあった冒険家・風間深志さんからキリマンジャロ登頂の話を持ちかけられ、高校時代に山岳部だった事を思い出し血が騒ぐ。少しでも多く自分の力で登ろうと、登山用の特殊な車椅子でトレーニングを積み現地へ。障害者5名応援団9名同行ガイド1名の日本人15名と現地ポーター70名、計85名によるプロジェクトが動き出した。

1、風間さんとの出会いの中で
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 09:26Comments(0)スポーツ介護・福祉障がい当事者

2013年07月24日

第419回 大通高校2年生 新田のんのさん

今年の「はまなす全国車いすハーフマラソン大会」で、昨年よりタイムを約15分も縮めたのに、「1時間10分を切れなかった」と悔し涙を流した。今日のゲストは大通高校2年生の新田のんのさんです。昨年まで練習はほとんど自己流だったが、今年からベテラン車椅子ランナーの先輩ができ、ペース配分やグローブの作り方など色々アドバイスが貰えるように。実はレース直前の練習中に転倒というハプニングもあったが、先輩が壊れた車椅子を直してくれたおかげで練習が続けられたと振り返ります。

1、いろんな人に助けられて
  続きを読む

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校生障がい当事者

2012年07月17日

第78回 Foot mark☆sapporo 竹山侑希さん

今日のゲストは電動車椅子のサッカークラブ
「Foot mark ☆ sapporo」代表の竹山侑希さん。
生まれた時は「3歳までしか生きられない」と
短命宣言された子が、どこ吹く風ですくすく育ち
今やサッカーチームで大活躍!
全国大会出場おめでとう!応援してまーーす!!

1、短命宣言から30年


  続きを読む

Posted by 福津京子 at 10:00Comments(0)スポーツ人障がい当事者

2012年06月28日

第59回 札幌アシストセンター・マザー 小谷晴子さん

障害があっても、仕事をし、一人暮らしをし、
障害をお持ちの方の一人暮らしをサポートする
アパートを経営するまでの裏話を伺いました。
今日のゲストは、アシストセンター・マザー
理事長の小谷晴子さんです。
3人兄弟の末っ子である彼女は、父親を引き取り
最後の親孝行も、マザーでしっかりされました。
小谷さんの札幌でのご活躍を誇りに思います。

1、こんなに大変な事だったなんて



  続きを読む

Posted by 福津京子 at 00:05Comments(0)障がい当事者

2012年05月20日

第20回 非常勤講師 登リ口倫子さん

今日は社会福祉士の登り口倫子さんがゲスト。
子供の頃から車椅子で暮らす、大人しい女の子が
チェアスキーを始め仲間が増えどんどん積極的に。
最近では講師活動も増えた彼女にお話を伺います。

1、大学で人生が変わった


2、チェアスキーで性格も変わった


3、私の経験を伝え続けたい





登り口さんのブログはこちら

札幌オオドオリ大学のHPはこちら
  

Posted by 福津京子 at 08:56Comments(0)障がい当事者

2012年05月15日

第15回 障害者ゴルフ大会 岡林克実さん

今日は6月24日(日)に行われる
第20回障害者北海道オープンゴルフ大会のご紹介。
主催のNPO 法人 Kitemita.la(キテミタ・ラ)
理事 岡林克実さんのインタビューです。

1、もともとスポーツ万能だった


2、障害者の働く環境の為だった


3、仲間作りがしたかった





第3回 障がい者北海道オープンゴルフ大会

撮影場所:・・・昼間行けば良かったかしら。
コミュニティカフェ Kitemita.la
  

Posted by 福津京子 at 00:00Comments(0)障がい当事者