さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (32)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (17)
観光 (11)
札幌人図鑑 › IT系

2017年03月06日

第1271回 株式会社バーナードソフト代表 瓜生淳史さん

コンピューターのネットワークを監視するシステム「テグノス」で「SAPPOROベンチャーグランプリ2016」大賞を受賞。国内でも似たようなシステムはないと胸を張ります。今日のゲストは株式会社バーナードソフト代表の瓜生淳史さんです。前の会社からの仲間14名で会社を立ち上げ3年目。自分を含め、全員が開発者。メーカーが作ったシステムに不具合があった時に、自分たちが作ったシステムが原因だと言われた。そこでネットワークの通信を監視し、ここがおかしいと証拠を出した。するとネットワークを作っている会社が「これはいい!」と採用してくれた。犯人探しをしたいのではなく、テグノスを使うことで二度手間を防ぎ効率よく監視ができる。そこが技術をわかっている方にウケが良かったと語ります。 




株式会社バーナードソフト


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2017年03月01日

第1270回 Webデザイナー 高橋朋代さん

受託制作でHPを作ったり専門学校で講師をしたり。こういう事ができたらいいなというクライアントさんのモヤっとした所を、Webでどうすれば出来るか考えるのが得意。新刊「たった2日で楽しく身につくHTML/CSS入門教室」は漫画を多用しわかりやすく解説。学校の講師をしている方にも好評と語ります。今日のゲストはWebデザイナーの高橋朋代さんです。大学院を卒業し、就職氷河期に就職のため札幌へ。ところが仕事は人の役に立っている気がしなくつまらなかった。結局2年半で辞め、失業保険をもらいながらバイトして自分探しの日々。ある時「Webデザイナー」という職業を知り、子供の頃から絵を描くのが好きだったことを思い出す。「仕事って一生続くんだ…」。そこで職業訓練としてお金をもらいながらHP作成プログラムを学び始めたと振り返ります。



Cat Speak(キャット・スピーク)
Webデザイナー“コモモ”さん(高橋さん)が運営するサイトです

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2016年11月29日

第1233回 Akadama Japan 岩田栄子さん

SNSサイトで外国の方に日本の魅力を伝えたり、困ったことに答えてあげたい。礼儀やマナーが悪い外国から来た男の子をイメージしたキャラクター「ワンくん」。京塚昌子をイメージした日本のお母さん的キャラクター「にゃぱん」。ワンくんの質問ににゃぱんが答えるコーナーが人気と語ります。今日のゲストはAkadama Japan の岩田栄子さんです(途中から熊本さん・田上さんも参加)。夫の転勤で50歳を目前に札幌に戻った。しかし今までの経歴が札幌では全く通用せずもがいていた。そんな時、東京で頑張っているフリーランスのライターやイラストレーターなど、スキルを持った友人たちと、これからも楽しめることをやろう!場がなければ自分たちで作ろう!そんな風に盛り上がり、女三人でプロジェクトを立ち上げたと語ります。



Akadama Japan

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系ライターイラストレーター

2016年09月02日

第1205回 YouTuber/ゲーム実況者 たくたくさん

YouTubeで毎日ゲーム動画を公開して4年になる。その数3000本。個人が作った無料のホラーゲームをダウンロード。そのゲームを解説しながら、時には驚き恐怖の雄叫びを加えながらゲームを進める。子供の頃、1台のゲームを何人もの友達とワイワイ言いながら楽しんだイメージ。基本インドア派だけど、こんなに日焼けしてるのはポケモンGOのおかげだと笑います。今日のゲストはYouTuberでゲーム実況者のたくたくさんです。サラリーマンだった頃、東京へ転勤になった。また転勤があるから身軽な方がいいなと思い、PCとモバイルだけ持って引っ越した。すると一人暮らしだし、まだ友達もいないし、テレビもなくて退屈。そこで何気にYouTubeを見ていたら「青い鬼」というホラーゲームの実況動画を見つけたと振り返ります。



たくたくさんのFacebook


  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2016年08月25日

第1199回 TEDxSapporo 鈴木卓真さん

世界を変えるきっかけとなるような『広げる価値のあるアイディアや物語』を発信し、分かち合いたい。今日のゲストはTEDxSapporo代表の鈴木卓真さんです。大学院で博士をとった2003年、Web系システム開発の会社を作り、結婚した。人生のビックイベントを、この年に全て経験したと思う。とはいえ起業したばかりの頃は何から手をつけるといいのかわからず、異業種交流会に参加したり、産学官の勉強会へ行ったり。気づけば本業の傍らボランティアで、主催者側の手伝いをするようになっていた。そんな働き方を10年続けた頃、ある異業種交流会で親しくなった方がTEDxSapporoで登壇することになり観客として参加。すると自分の想像とは全く違う、それまでの価値観にはなかったようなプレゼンを目の当たりにし、衝撃を受けたと振り返ります。



TEDxSapporo

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系イベント

2016年06月23日

第1154回 株式会社スペースタイム 中村景子さん

科学技術の専門家と一般市民との間の双方向的なコミュニケーションを確立する、科学コミュニケーターを養成する北大のCoSTEP。そこを一期生で卒業し現在は、グラフィックデザイン、WEB、コンテンツ、イベント、企画、プロジェクトなどを通して、学び集うことの大切さ、科学の楽しさを広めている。今日のゲストは株式会社スペースタイム代表取締役の中村景子さんです。子供の頃からサイエンスが大好き。大人になり、これからはコンピュータを使う仕事だと思い、勉強をし就職もしたけれど、この技術を使って自分は何をしたいのか考えるように。その後、波形で表現する音声の波形を研究し、共著で「フーリエの冒険」という本を出版。研究者にもわかりやすいと評判で、とてもよく売れた。この時、難しいことをわかりやすく説明するのは「私って得意かも!」と感じたと振り返ります。



株式会社スペースタイム

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系情報デザイン

2016年05月27日

第1135回 M’s Brand代表 宗岡修さん 

革細工を始めたのは19歳の時。バイクが好きで革小物が欲しかったが高いから自分で作ろうと思った。介護福祉士の学校へ通いながら知り合いの元で修行。趣味として革細工の技術を学んでいったと振り返ります。今日のゲストは M’s Brand 代表の宗岡修さんです。介護施設で働きながら、仲間と映像を作り遊んでいたユーチューブ。間違えて公開した画面の片隅に映り込んだ革小物に「あれなぁに?」とコメントがつき、興味のある人がいるんだと驚いた。栃木レザーを使い手縫いで手作り。財布1つに22時間かかるが、その様子をツイキャスに流すと深夜にもかかわらずどんどんコメントがつく。ネットで告知し秋葉原で販売会をやるとすぐに完売。「仕事にしてみよう!」と決意した。独立して5年。宣伝は今もツイキャスだけだが半年先まで予約でいっぱいと語ります。



M’s Brand

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)ものづくりIT系

2016年05月20日

第1130回 株式会社ダブルエムエンタテインメント 三田健太さん

スマホで体験できるVR(バーチャルリアリティー)コンテンツを制作している。例えば美唄市の観光コンテンツ。スマホで美しい公園を360度見渡せる。その中に看板メニューがありスマホでポイントにかざせば映像が変化。宮島沼のマガンが飛び立つシーンや美唄の焼き鳥など様々な映像を楽しみながら観光を疑似体験。この時は国内で初めてということで取材もたくさん受けたと笑う。今日のゲストは株式会社ダブルエムエンタテインメント代表取締役社長の三田健太さんです。情報技術系のサラリーマンだったが26歳で独立。現在はさっぽろ雪祭りや高齢者施設のVR制作など依頼される幅も広がっている。VR用のメガネを使用して楽しむVRではなく、スマホだけで手軽に見られるコンテンツにこだわっていると語ります。



株式会社ダブルエムエンタテインメント



  

Posted by 福津京子 at 09:43Comments(0)IT系

2015年12月03日

第1019回 株式会社 ACT NOW 穴田ゆかさん

北海道発のクラウドファンディング。地元で頑張る人を応援しようと本州大手より手数料もおさえ、すでに多くのチャレンジが実を結んだと語ります。今日のゲストは株式会社 ACT NOW クラウドファンディング事業部チーフマネージャーの穴田ゆかさんです。自分の考えたビジネスプランが採用された事をご縁に、鞄メーカーに勤務。社長の理念に惚れ込んでいた事もあり猛烈な愛社精神で仕事をしていたが、会社と家の往復な毎日になっている事に気づく。今後の人生に悩むようになり「婚活する」を大義名分に仕事をリセット。学生時代に望んだ理想の働き方をしたくて札幌へ帰ってきたと振り返ります。





株式会社 ACT NOW  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2015年11月27日

第1015回 ITコーディネーター 熊坂和也さん

東京のIT関係で仕事漬けの毎日を過ごす中、両親が相次いで他界。60代で亡くなった親と自分の年齢を重ね、これから先の働き方・生き方を考えた。妻とも相談しこれからの人生はスローライフをしようと決意。北海道へ移り住んだと振り返る。今日のゲストは、株式会社ビームオン代表取締役、ITコーディネーターの熊坂和也さんです。始めは東京の仕事を北海道でしていたが、その後独立。自分の得意なITでやっていこうと中小企業の経営者へ営業すると「また騙す気か」といわれ驚いた。過去、痛い目にあった人の誤解を解く所から仕事を始めたと振り返ります。





株式会社ビームオン
神奈川出身 1961年生まれ 中央大学卒
株式会社ビームオン 代表取締役 
クラウドソーシングプロデューサー 
ITコーディネーター  

Posted by 福津京子 at 14:00Comments(0)専門職IT系