さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。現在は月曜と火曜、週2回の放送で更新中(水・木・金はバックナンバーの再放送)。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
オンラインセレクトショップ『DOこれ』には、札幌人図鑑コラボ企画があります♪
カテゴリ
NPO (34)
福祉 (12)
NGO (1)
IT系 (44)
観光 (15)
医師 (15)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › IT系

2021年02月09日

第1780回 Happy Life Smile 輪on 代表 関川友恵さん

プログラミングやホームページ作成を主な仕事にしてきたが、コロナ禍でSNSを多用する企業が増えたので、その効果的な使い方を指導したり今あるサービスをカスタマイズする事で、仕事の効率が上がる事を提案している。女性の笑顔と自立を応援する仕事がしたいと語ります。今日のゲストは Happy Life Smile 輪on 代表の関川友恵さんです。中学生の時、なんとなくカッコイイ感じがして「将来はエンジニアかCADオペレーターになる」と決めていた。そこで男子ばかりの工業高校へ進学。テニスに明け暮れつつも、将来の志望がはっきりしていた分、ゴリゴリに勉強した。卒業後はシステム会社へ就職。しかしその会社はすぐに潰れてしまう。会社は自分を守ってくれない事を悟った瞬間だったと振り返ります。



Happy Life Smile 輪on




  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2020年12月08日

第1764回 株式会社シーラクンス 代表取締役社長 藤澤義博さん

大学の試験制度と学生指導要領が同時に変わるのは初めてのこと。ありとあらゆるものがデジタルと融合される時代の変換期に、必ず必要になるプログラミングの基礎とデザイン思考を身につけて欲しい。シーラカンスですら進化せざるを得ないような時代が来たと力を込めます。今日のゲストは株式会社シーラクンス代表取締役社長の藤澤義博さんです。JALで25年勤務。3~5年で移動する生活で、13種の仕事を経験。最後に勤務したマイレージ事業部ではプロジェクトのリーダーになりシリコンバレーへ。そこは名門大学が多く、デザイン思考の授業があり、学生が出したアイディアに企業が投資するなどスタートアップの拠点になっていた。この好循環がすごくいいなと感銘を受け、こういうサービスを作るために必要なプログラミングスキルを自ら学んだと振り返ります。



株式会社シーラクンス

  

Posted by 福津京子 at 22:04Comments(0)IT系

2020年07月07日

第1722回 有限会社マーベルサプライ代表取締役社長 田邊慎太郎さん

データの分析とWebマーケティングをしている。最近好評なのが、グーグルカレンダーにスケジュールを入れると、ミーティングやZOOMの予約が完了するシステム。自分のカレンダーをオープンにして、お客さん自身がスケジュールを入れられるようにすることで、リスケジュールはほとんど無くなったと振り返ります。今日のゲストは有限会社マーベルサプライ代表取締役社長の田邊慎太郎さんです。札幌のシンクタンクで研究員をしながらデータ分析の基礎を学び独立。IT企業のパートナーになり、良い製品を見つけて使用感を確かめ、良ければ企業に提案する「作らないIT企業」。HubSpotという企業と出会い、会社の情報を全てオープンにするスタイルに共感。今までやってきた事をブログや動画でどんどん配信し続けてきたところ、コロナ禍でWeb閲覧が6倍になったと語ります。



有限会社マーベルサプライ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2020年06月09日

第1714回 UKARI代表 / 電脳隊代表 / イレンカコタン共同創業者 / N高1年生 田畑快さん

「自分は高校生だから」を言い訳にせず、アクションの方法があることを伝えたい。そこでオンラインサロンと、オフラインのコミュニティースペース「ユーラボ」、大規模イベント「ステッピンアップ」の3つの柱で活動をしている。そこは好奇心が交差する社会実験場。つくりたかったのは、こんなコミュニティーだったと語ります。今日のゲストは学生団体UKARI代表、電脳隊代表、イレンカコタン共同創業者、N高1年生の田畑快さんです。小5でiOSのアプリを開発、アップルストアでトークイベントをした。実は当時、同じ興味を持つ仲間が欲しかったが同世代にはいなかった。中学時代は映像制作にハマり、わからないことは片っ端からググって独学、学びたい事を学び繋がりたい人と繋がっていくうち、最前線の人たちの話が理解できるように。そんな中、同年代の学生のユニークな活動と出会います。



学生団体 UKARI


  

Posted by 福津京子 at 10:24Comments(0)高校生IT系

2020年02月04日

第1686回 ビットスター株式会社 代表取締役 前田章博さん

仕事は中小企業のホームページから、テレビのニュース速報まで。デザイナーやプログラマーなど様々な業種の社員を100人抱えている。ミッションはITで「困った」を「良かった」にすることだと語ります。今日のゲストはビットスター株式会社代表取締役の前田章博さんです。札幌平岸高校時代は放送部に所属。NHKコンクールに出品する作品の台本作りの際、審査員の印象を良くする狙いで初めてパソコンを使ったのがコンピューターと向き合うきっかけ。25歳で開業し夢中で仕事にのめり込んだが、コンピューターを朝から晩まで触るうちに急に離れたくなる事も。そこで26歳からヨットを始め、小樽マリーナに船を持つように。自力で海外旅行をした事もあると笑います。



ビットスター株式会社

  

Posted by 福津京子 at 10:15Comments(0)IT系

2020年02月03日

第1685回 株式会社インフィニット ループ 代表取締役 松井健太郎さん

システム会社勤務から独立、フリーのプログラマーになると「ブラウザ三国志」が大ヒット!現在主力になったスマホ向けのゲームなどは規模が大きくなり、100人がかりで2年もかけて作る時代。作るのは大変になったが、VRは最後のフロンティアだと語ります。今日のゲストは株式会社インフィニットループ代表取締役の松井健太郎さんです。会社員時代、4〜5人の小さな会社だったので社長業を間近で見られたのはいい経験だった。実は退職してフリーで仕事をするまでの間、お金も時間もあるからとバイクで日本一周の旅に出た。自分の仕事はどこに住んでいてもできる仕事。気にいる場所が見つけられたら移り住んでもいいと思ったけれど、かえって札幌の良さがわかったと振り返ります。



株式会社インフィニットループ

  

Posted by 福津京子 at 08:57Comments(0)IT系

2019年07月15日

第1619回 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 服部亮太さん

クリエイティブな発想や技術によって次の社会・未来を創ろうとする人たちのための交流の場、NoMapsが10月に開催される。今年もユニークなゲストが大勢来札するので、Meet upも楽しんで欲しいと語ります。今日のゲストはクリプトン・フューチャー・メディア株式会社ローカルチームマネージャーの服部亮太さんです。学生時代、音楽をやっていた友人の縁で東京のレコード会社に就職。ところがリーマンショックで親会社の代理店が倒産。地元札幌へ帰って仕事を探したが、やりたい仕事がなかなか見つからない。そこで当時、まだ認知度のほとんどなかったツイッターや生中継を始めてみた。その日のイベント情報の配信を6時間以内に伝えることをコンセプトに、年間100件以上を勝手に配信。すると、テレビ番組の密着取材を受けることになったと振り返ります。



クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

NoMaps

  

Posted by 福津京子 at 10:26Comments(0)IT系

2019年07月02日

第1614回 ダイエットカフェ管理人 福田尚広さん

サプリ・食品・ドリンク・エステ器具などを中心とした、ダイエット商品の口コミサイトを運営。ダイエット商品は怪しげなものも多いので、会員登録なし、癒着なし(Webをリンクしない)、疑わしきは削除する。この3つのポイントで信頼を得て、日本最大級のクチコミサイトに成長したと語ります。今日のゲストはダイエットカフェ管理人の福田尚広さんです。大学時代に暇に任せてHPを作っていたら面白く、卒業後はプログラマーとしてシステム会社に就職。しかしサラリーマンには向かず2年で独立。お金もないので実家へ戻り、いろんなサイトを立ち上げるもパッとしない。ユーザーが自由に書き込みのできる口コミサイトがいいなと思っていたある日、目の前でご飯を食べながら母が発した「私はダイエット歴30年だ!」の一言で、テーマをダイエットに決めたと笑います。



ダイエットカフェ

  

Posted by 福津京子 at 10:05Comments(0)IT系

2019年06月24日

第1610回 NETDOOR株式会社 代表取締役 浜田芳彰さん

画面タッチで情報を引き出し、スマホで持ち帰ることもできるインフォメーションサイネージ。無人受付や顔認証など様々な機能があり人件費削減にも繋がる。AIを中心としたシステム設計・開発、コンテンツ制作・運用までワンストップで出来るのが強みだと語ります。今日のゲストはNETDOOR株式会社代表取締役の浜田芳彰さんです。東京で17年間省エネに関わる仕事をしてきたが、お得意様からのお誘いで故郷札幌へ。LEDを広める仕事をする中でデジタルサイネージも扱うように。するともともとIT分野が大好き、新しもの大好きだったので、すっかりハマってしまったと笑います。



NETDOOR株式会社

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)IT系

2019年06月10日

第1604回 株式会社ジャクスタポジション 代表取締役 西山泰史さん

企業のHPは、デザインやシステムはもちろんだが経営に紐づくものでなくてはいけない。今の事業にどう役に立てられるかを経営者も気づかなかった視点で提案する。ITの力を使って出来ることはまだまだあると語ります。今日のゲストは株式会社ジャクスタポジション代表取締役の西山泰史さんです。大学卒業後、小樽の商工会議所に勤務していた。もともとデザインが好きで、学生時代からPCを使い趣味でチラシを作ったりしていた。ある日窓口に、町の小さな電気屋さんが300万円もの融資を申し出てきた。話を聞けばHP制作のための費用だという。誰か他に頼める人はいないのか、本当にこの予算をかけるだけの効果は見込めるのかを相談に乗るうち、自分の得意な事でこういう方の力になりたいと考えるようになった。HPを「作れば売れる」と考える人が多い時代だったと振り返ります。



株式会社ジャクスタポジション

  

Posted by 福津京子 at 09:10Comments(0)IT系