さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 公共人材 › スポーツ人 › まちづくり › 第1064回 北海道トレイルランニングクラブ 武田渉さん

2016年02月18日

第1064回 北海道トレイルランニングクラブ 武田渉さん

厚田から濃昼(ごきびる)に続く「濃昼林道」は、かつて物資を輸送する重要な生活道路で多くの人が利用していた。その後、利用されなくなり荒れ果ててしまったが、行政に頼らず自分達の手でトレイルランニングのコースとして整備。秋の大会では黄金に輝く枯葉が積み重なる、ふかふかで極上のトレイルコースとなり道外のファンの間でも評判になっている。今日のゲストは北海道トレイルランニングクラブ代表の武田渉さんです。ノコギリを背負って枝を払いながら、トレーニングを兼ねてコース整備をしている。マラソンとの違いは人との競争ではないところ。自分に勝つ事が目的で、ゴール前に前の人を抜くのもルール違反なくらい。トレイルランニングはリピーターが自然にできるので地域おこしにもなる。資源の少ない地方こそ、どんどん取り組むといいと語ります。



北海道トレイルランニングクラブ

北海道トレイルランニングクラブ ブログ

第1064回 北海道トレイルランニングクラブ 武田渉さん

黄金に輝くGokibiru Trail 30K コース

第1064回 北海道トレイルランニングクラブ 武田渉さん


同じカテゴリー(公共人材)の記事
 第1721回 合同会社tomonasu CEO 嶋本勇介さん (2020-07-06 10:54)
 第1656回 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会 井崎光男さん (2019-10-08 14:10)
 第1573回 サッポロスマイルアワード2019実行委員長 神代晃嗣さん (2019-03-27 08:42)
 第1471回 えべつセカンドプロジェクト代表 ヤマザキケイタロウさん (2018-07-04 09:53)
 第1466回 札幌学院大学研究生 二本松一将さん (2018-06-25 07:00)
 第1085回 にじ色こども食堂 安田香織さん (2016-03-18 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1064回 北海道トレイルランニングクラブ 武田渉さん
    コメント(0)