さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › ものづくり › アート › 第892回 フェルト作家 丹治久美子さん

2014年12月09日

第892回 フェルト作家 丹治久美子さん

趣味で作っていたフェルト作品を、どこかでお披露目したくなった。その時目に留まったのが地下街のショーケース。しかしそこは「札幌スタイル認証商品」しか飾れないと聞き、応募したのがきっかけと振り返る。今日のゲストはフェルト作家の丹治久美子さんです。お土産の鳩サブレをヒントに北海道の羊毛でトリ型のバックを作った。裁断せず縫い目のない1枚フェルトで仕上げるのが特徴で、模様が美しいと評判になる。ファンの勧めでフランス版マリクレールに公募。テーマは「お花畑の中で、一生溶けないあめ玉(飽きないもの)を探している鳥が運ぶ物語」だった。入選しホームページに掲載された時「日出ずる国からパリを目指した2羽のトリ」と素敵な紹介をされ嬉しかったと語ります。

1、友達に鳩サブレを貰った



2、模様にそれぞれ物語


3、可愛いものじゃなく実験好き


Fairground Attraction:フェルトメイキング

札幌スタイル とりフェルトバック



1月28日(水)〜2月3日(火)7日間、銀座三越8階リビングフロアー銀座スタイルシンプリーハートにて、企画展「My Favorites」に参加致します。春本番に向け、サスティナブルな社会を目指す三越伊勢丹ならではの特別感のあるオーダー企画です。モノ・コト両面で「自分仕様」の贅沢感をご提案致します。東京、お近くにお越しの際には、是非〜お立ち寄り下さい♪


同じカテゴリー(ものづくり)の記事
 第1135回 M’s Brand代表 宗岡修さん  (2016-05-27 07:00)
 第1132回 株式会社24K 高瀬季里子さん (2016-05-24 07:00)
 第1083回 家具職人 島田晶夫さん (2016-03-16 07:00)
 第1082回 armedejet アクセサリーデザイナー 奈良知佳さん (2016-03-15 08:39)
 第1072回 株式会社Maker’s COO 松田純平さん (2016-03-01 07:00)
 第1047回 木工作家 山田弥延さん (2016-01-26 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第892回 フェルト作家 丹治久美子さん
    コメント(0)