さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 大学生 › カタリバ › 第928回 助産師学生 / カタリバ  土橋未佳さん

2015年01月14日

第928回 助産師学生 / カタリバ  土橋未佳さん

地元茨城の医療大学看護学科を卒業後、一年看護師として働いたが助産師の夢は諦めきれず。現在は2年で実習28週間という全国で唯一の助産師の専門職大学院である、天使大学で学んでいる。今日のゲストは 助産師学生 / カタリバ ”どどんぱ(ニックネーム)”こと土橋未佳さんです。大学時代「カタリバ」と「よさこい」にハマり、バイト代を注ぎ込んで茨城から東京へ通った。なので夢を叶える為に選んだ札幌の地で、その両方を継続出来た事をラッキーに思う。「よさこい」では熱い情熱を、「カタリバ」ではコミュニケーションを学んだ。助産師の仕事に生かされていると語ります。

1、満足するお産を一人でも多くの人に

2、カタリバとよさこいでバイト代が消えた


3、地域性を生かし お母さんに寄り添って


天使大学

カタリバ

第928回 助産師学生 / カタリバ  土橋未佳さん
同じカテゴリー(大学生)の記事
 第1772回 世界一やさしいチョコレートandew-アンジュ-代表 中村恒星さん (2021-01-12 07:00)
 第1771回 菊水1条1丁目町内会 青年部部長 苫米地佑汰さん (2021-01-11 08:36)
 第1770回 学生クリエイティブコミュニティ Hello 代表 溝口みのりさん (2020-12-29 07:00)
 第1737回 北海道大学3年生 / JagaJaga編集長 なかいりょうさん (2020-09-07 11:18)
 第1641回 信号機マニア 岩原拳士朗さん (2019-09-03 09:53)
 第1630回 北海道大学新聞 編集部 櫻井貴文さん (2019-08-07 09:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第928回 助産師学生 / カタリバ  土橋未佳さん
    コメント(0)