さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑

2018年01月17日

第1399回 行政書士蛯原友浩法務事務所 蛯原友浩さん

外国人が日本で働く時、在留資格を持つためには様々な要件がある。コックになりたい人は10年以上の実務経験、コンビニで働きたい留学生は資格外活動許可が必要。相談に来た外国人の中には、もう少し早く来てくれればというケースも多いと語ります。今日のゲストは行政書士蛯原友浩 法務事務所 代表の蛯原友浩さんです。小さい頃から外国に憧れがあり、高校卒業後お金を貯めてアメリカへ語学留学。その後、会社勤めをしながら資格を取得し独立。外国人就労専門行政書士をしている。これからは本国で簡単な日本語と実務を学び、日本に来たらすぐ仕事ができるようなシステムができるといいと思う。日本で働きたいという人が増えるような縁を繋いでいきたいと語ります。



行政書士蛯原友浩 法務事務所

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)サムライ業

2018年01月16日

第1398回 北海道札幌啓北商業高等学校教諭 石山俊央さん

商業高校の教師として簿記やPCを教えている。最近は東海大学の学生と一緒にフリーペーパーを作ったり、授業として地域のイベントに参加したりしている。学校と社会を近づけたい。学んだことを生かす体験をさせてあげたいと語ります。今日のゲストは北海道札幌啓北商業高等学校教諭の石山俊央さんです。先生になりたいと思ったのは野球の監督をしたかったから。自分はプレイヤーとしては活躍できなかったけれど、ルールに詳しく野球そのものが大好きだった。振り返ると中学までは勉強に苦手意識があったものの、高校で簿記と出会い面白くて得意に。すると他の科目も成績が上がっていった。就職・進学など高校の取り組みがその子の進路を大きく変える。教師って責任の重い仕事だと振り返ります。



北海道札幌啓北商業高等学校

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)高校教師

2018年01月15日

第1397回 DIYを楽しむ主婦 五反田美由紀さん

女手ひとつで自宅を改装。現状復帰が大前提のマンションなので、部屋の中に部屋を作るイメージで。新しい木にあえてノコギリで傷をつけて古びれた仕上げにするなど、シャビーシックな感じが好きだと語ります。今日のゲストはDIYを楽しむ主婦の五反田美由紀さんです。10年近く独学したハンドメイドのバッグをネット販売するため、写真映えする美しい背景が欲しかった。最初はそのために数箇所DIYしたのが徐々に増え、気づけばお部屋全体に。手作りは何でも好きでバッグの他にお洋服も作るけど、部屋のDIYが一番好き。今では全国誌が取材にくるほどになったと笑います。



五反田美由紀さんのWeb「シャビーシックの世界へ」

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)手作りものづくり

2018年01月01日

新年のご挨拶

  

Posted by 福津京子 at 10:48Comments(0)

2017年12月25日

お知らせ

ジェイコム札幌で放送中の「札幌人図鑑.TV」
今年は年末年始のお休みが長めです
12月18日〜1月3日までお休み
新年の放送は1月8日からスタートします
ここ、Web版への掲載は放送の翌週ですので
Web版は1月15日からスタートになります

また、おかげさまで「札幌人図鑑」は
1月15日の放送で第1400回を迎えます!
キリ番放送は、恒例の公開収録
今回は三井アウトレットパークで行います

1月8日(月・祝)10時半〜11時半
入場無料です!遊びに来てね〜〜〜!ヽ(^◇^*)/

今年もお世話になりました
本当にありがとうございました!
しばらくお休みになりますが
みなさま、よいお年をお迎えくださいませ

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)

2017年12月20日

第1396回 日本バイアスロン連盟会長 伊部廣明さん

バイアスロンは2、5キロ走って伏せ撃ちと立ち撃ちで2回づつ射撃、外すとペナルティーで余分に走る。観戦未経験の人は多いが、一度見ると選手の息遣いで勝敗を感じ、虜になってしまう競技だと語ります。今日のゲストは一般社団法人日本バイアスロン連盟会長(代表理事)で北海道バイアスロン連盟会長の伊部廣明さんです。小学校からクロスカントリーの選手だった。札幌商業高校から日大へ。全日本大会で優勝した実績から、札幌オリンピックの際はバイアスロンのコーチに。とにかく銃を扱う競技ということで、まずは自衛隊へ行って「オリンピックに出るから協力して」とスカウトして回ったと振り返ります。



一般社団法人日本バイアスロン連盟

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)スポーツ人

2017年12月19日

第1395回 札幌アイスホッケー連盟広報委員会 楠 智未さん

ホッケーの魅力を写真で伝える為リンクへ通っている。いい写真を撮りたい一心で自らもチームに所属。年明け1月6、7日にはジャパンカップがある。実は細マッチョのイケメン揃いなので、ぜひ観戦して欲しいと語ります。今日のゲストは一般財団法人札幌アイスホッケー連盟広報委員会副委員長の楠智未さんです。もともとおっとりとした性格。生まれ育った関西より旅行した北海道が好きになり、何のあてもなくスーツケース1つで移住した。OLをしながら「せっかく北海道にいるのだから」とカメラを購入。初めは風景を撮影していたものの、アマチュアチームに所属する男性と結婚し、応援に行くうちにホッケーを撮るように。とにかく動きが早いので、パックも写真に収めるのは至難の技。動きを予測し、先回りしてカメラを構えるのがコツだと笑います。



一般財団法人札幌アイスホッケー連盟

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)応援する人