さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集は水上志乃さんが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (17)
観光 (11)
札幌人図鑑

2017年06月12日

第1313回 アイヌ民族の男性お笑いコンビ 「ペナンペパナンペ」

コタンが飢饉にあった時、神様が柳の葉を川に流すとそれがししゃもに変わりコタンの飢饉を救った。そんなアイヌ民族の物語や儀礼作法などをネタに漫才をしている。今日のゲストはアイヌ民族の男性お笑いコンビ「ペナンペパナンペ」の川上竜也さんと川上将史さんです。友人からアイヌイベントの司会を頼まれた時、アイヌ語弁論大会で最優秀賞をとった友人に声をかけ司会の合間にコントや漫才を挟んだ。するととても好評で、以来二人でコンビを組んだ。アイヌのことは何も知らない人が大多数。関心を持ちづらいかもしれないけれど、お笑いを楽しみながら好感を持っていただけると嬉しい。困っているのは二人ともボケたいところ。ちゃんとツッコミができるように、最近は小さなハリセンを用意したと笑います。



川上竜也さんのFacebook
川上将史さんのFacebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)バラエティー

2017年06月07日

第1312回 合同会社HR 脇元繁之さん

痒い所に手が届くレンタカーサービスができないか。そう考え、お客様のところまで車を持って行き、終わったら取りに行くサービスを始めると大好評。会社のある南区限定サービスもあると笑います。今日のゲストは合同会社HR代表社員の脇元繁之さんです。仕事を転々とした後、事業に失敗し引きこもりになった。蓄えを潰しながらの生活が1年続いたある日、一緒に暮らす長男から「久しぶり」と声をかけられ目が覚める。その後、自分も社会も変えたくて市議選に立候補するも落選。なんで落選したんだろうと考えた時、地域との関わりが少なかった事に気づく。この地域に恩返しがしたい。そんな思いで町内会の役員を引き受けたと振り返ります。



合同会社HR

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)経営者

2017年06月06日

第1311回 Fruits deco43 相川あゆかさん

とっておきの瞬間をフルーツで彩る。フルーツをアレンジメントカットしてデコレーションして、デリバリーやテイクアウトで。甘いものが苦手な人やアレルギーのある方も一緒に楽しめる、ケーキに代わるお楽しみとして好評だと語ります。今日のゲストはFruits deco43 代表の相川あゆかさんです。大手家電メーカーに10年勤務。オーダーメイドでカスタムし、世界に一つだけのキッチン収納を提案してきた。人に感動を与える、人に喜ばれる仕事が好き。思えば小さい頃から、お肉が嫌いでフルーツが大好きだった。これからはケータリングパーティーなども提案し、路面店を増やしていきたいと語ります。



Fruits deco43

  

Posted by 福津京子 at 08:55Comments(0)飲食店

2017年06月05日

第1310回 TEDxSapporoスピーカーチームリーダー  田中邦彦さん

「広める価値のあるアイディア」を共有するためにライブトークを聞くイベント「TEDxSapporo」。その登壇者のスピーチの内容を一緒に考え、独自に経験してきた事やアイディアを引き出すお手伝いをしている。活動のきっかけを伺うと、思ったより純粋で単純である事が多いと語ります。今日のゲストはTEDxSapporoスピーカーチームリーダーの田中邦彦さんです。二十歳からSEとして働いていたが、何年かするとこれが本当に自分のやりたい事かと悩むように。そんな中、朝から晩まで楽しそうに仕事をしている男と出会う。なぜそんなに楽しそうなの?ときくと「これが自分の好きな事だから」との答え。それなら自分もと、ずっと興味のあった心理学の勉強を通信で始めた。毎朝4時に起き、レポートを提出してから会社へ向かう日々。難しい事も多かったけど、楽しくて充実した4年間だったと振り返ります。



TEDxSapporo

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)イベント

2017年05月31日

第1309回 整理収納アドバイザーでパーソナルコーチ 上村あかりさん

整理収納で要るもの・要らないものを分けるとき、使っていないけど持っているもの・捨てられないものが出てくる。そんな時は何のために持ってるのかを、自分の価値観と照らし質問によって解いていく。片付けられないのは内面の問題である場合が多く、コーチングを取り入れアドバイスしている。ポイントは、提案はしても押し付けない事だと語ります。今日のゲストは整理収納アドバイザーでパーソナルコーチの上村あかりさんです。整理収納は小さい頃から好きだったと思うが、ものは捨てられないタイプだった。成長するたびにものは増えていく。そんな時、「部屋イコールあなた自身です」と書かれた一冊の本と出会いハッとしたと振り返ります。



上村あかりさん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 09:26Comments(0)専門職

2017年05月30日

第1308回 北海道国際交流センター  岡田朋子さん

国際協力や海外ボランティアの支援などをしている。スタディーツアーでは毎年ウガンダへ。紛争が多く男性が少ないので、女性には手に職が必要。女性の自立支援のために洋裁を教えているが、ウガンダの女性は貧しくても元気で明るい。12月にチカホでNGOのイベントもあるので、活動を多くの人に知って欲しいと語ります。今日のゲストは一般財団法人北海道国際交流センター札幌デスクの岡田朋子さんです。カナダの英語学校でボスニアから避難してきたおばあちゃんと出会った。お互いあまり英語は喋れないけど、仲良くなりたくて一緒に山登りサークルへ。登山した夜、テントの中で彼女が経験してきた話を聞き、「知らない事は恐い事だ」と感じたと振り返ります。



一般財団法人北海道国際交流センター

  

Posted by 福津京子 at 17:47Comments(0)海外でご活躍の札幌人

2017年05月29日

第1307回 フードコーディネーター 荒木まりえさん

マックス4名、少人数制の料理教室を自宅で開催。簡単美味しいは当たり前、オシャレじゃないと食べる気がしない。最近は「整理」の好きな友人と「料理」が好きな自分と2人で「RIRI」というユニットを組み活動していると語ります。今日のゲストはフードコーディネーターの荒木まりえさんです。毎日三食ホテル並みの食事を用意する母は、家事全般がなんでも得意で躾にも厳しい人だった。そんな母に、自分が作ったフレンチトーストを「美味しい」と褒められとても嬉しかった。小学校の夏休みに「一週間の朝ごはん」と題し、手作り朝食を自由研究にしたほどだと笑います。



荒木まりえさん Facebook

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)食関係