さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (37)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (49)
観光 (17)
医師 (19)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 2023年05月

2023年05月29日

第1907回 ヌキタ・ロフィスド代表&フードディレクター 貫田桂一 さん

講演や商品開発などの仕事を通して、食事に関する指導や助言をしている。コープさっぽろ「トドック」の「貫田シェフのコロッケde北海道」は17年続くヒット商品で、年内に新作も発表予定。その人の顔つきを見れば、これまで何を食べてきたか、何が足りていないのかがひと目でわかると笑います。今日のゲストはヌキタ・ロフィスド代表でフードディレクターの貫田桂一さんです。ホテルクラビーサッポロの料理長を経て、2007年に早期退職。当初は札幌と東京に北海道をテーマにしたレストランを開業予定だったが、ホテルを退職した途端に各方面から講演依頼が殺到。自分の知識や経験を話すうち、これまでは実際に来店しお食事して頂いた人にしか伝えられなかった事を、会場に集まって下さった皆さんに一遍に伝えられ事に気付き、講演に重点を置くようになった。道外でも海外でも仕事をしてきたが、これからは道内の小さな町も訪ね、食の大切さを広めていきたいと語ります。



ヌキタ・ロフィスド Facebook

  

Posted by 福津京子 at 10:10Comments(0)食関係

2023年05月22日

第1906回 すくらむ 久保匠さん

社会課題を解決する活動を継続するためにはお金が必要。その時、ただお金問題を解決するだけではなく、そもそもどんな社会課題なのかをクリアにすることが大切。だから自分の知識と経験を生かし、ソーシャル仕”組む”コーディネーターとして仕事をしていると語ります。今日のゲストは「すくらむ」の久保匠さんです。両親の影響で福祉を学ぶ大学へ進学。車いすでゲスト講師としてお話をされたNPOの方の話に衝撃を受け、直談判して在学中から有償ボランティアとして働き始めた。大学卒業後は、そのまま同じNPOに就職。様々な社会課題を目の当たりにしたが、いつもお金の問題で苦しんだ。支援制度でカバー出来ない問題も諦めたくない。そんな想いで一念発起。ファンドレイジング協会で学ぶためNPOを退職。2つの副業をしながらKIT虎ノ門大学院へ通いMBAを取得。大手企業に勤める仲間たちと一緒に社会のために何が出来るかを考えたと振り返ります。



すくらむ

  

Posted by 福津京子 at 10:08Comments(0)NPO介護・福祉

2023年05月15日

第1905回 EZOALOHA.  田中宏樹さん

大切な家族から譲り受けた美しい着物。しかし着る機会の少ない方にとっては、扱いに困る場面も少なくない。そんな方からの依頼を受けて、留めそでを日常でも着られる「はおり」に作り替えた。持ち主の想いを聴き、出来るだけ裁断せずに柄を生かす。これはリサイクルではなく「アップサイクル」だと胸を張ります。今日のゲストはEZOALOHA. 代表の田中宏樹さんです。もともとアパレル業界で販売職をしていた。接客の中でお客様の要望を聞き、商品企画に興味を持った。お客様の声を形にしたい。そんな想いが膨らみ、仕事をしながら洋裁教室へ通い、パターンの勉強も始めたと振り返ります。



EZOALOHA.

  

Posted by 福津京子 at 11:27Comments(0)ファッション

2023年05月08日

第1904回 広告マンガ家 ノーザンアッパーさん

建築の仕事をわかりやすく紹介する「ただいま工事中!」や、北区のコミュニティーセンターのキャラクター、新聞のミニコミ誌などのマンガを描いている。岩内観光協会からの依頼で描いている漫画は地域のパチンコ屋さんのチラシの裏面で連載するという斬新な企画。ペンとアイデアで伝えるべきものの魅力を引き出すのが仕事だと力を込めます。今日のゲストは広告マンガ家のノーザンアッパーさんです。コロコロコミックのような子ども向けマンガが大好き。マンガは独学だが、児童マンガ誌で新人賞を受賞し無事デビューを果たす。しかしその少年誌が休刊になってしまい、困り果てて札幌の出版社へ売り込みに行ったと振り返ります。



ノーザンアッパーさん問い合わせ先 nozanupper@gmail.com

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)マンガ

2023年05月01日

第1903回 美容室ZEEN 代表取締役 石黒貴士さん

市内で美容室を3軒経営。とくにオリジナルのトリートメントを使用した髪質改善に力を入れている。美容師の多様性を尊重し、パーマやカラーなどそれぞれ専門で施術を行っているのだが、新人面接の際に社員が「バラバラに見えて心は一つ」と説明していて、自分の想いは伝わっていると感じ嬉しかったと振り返ります。今日のゲストは美容室ZEEN代表取締役の石黒貴士さんです。新人の頃、給料や保険など労働条件に不満を持ち、フリーになる人をたくさん見てきた。経営者となったいま、美容師も普通の会社勤めのように安心して働ける環境を整えたいと頑張っている。例えば独立後も緩やかに繋がって大家族のように支え合えるよう、他業種も入れて美容の複合施設を作る。それを地域全体に広げて美容に特化したミクロ都市を作る。美容室のある北1東1エリアで、いつかその夢を叶えたいと力を込めます。



美容室ZEEN

  

Posted by 福津京子 at 07:00Comments(0)理美容師