さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (37)
観光 (14)
医師 (13)
落語 (11)
札幌人図鑑 › 経営者 › 食関係 › 第824回 松尾ジンギスカン 松尾吉洋さん

2014年10月02日

第824回 松尾ジンギスカン 松尾吉洋さん

北海道遺産にも登録されている道民のソウルフード「ジンギスカン」。味付けジンギスカンをドーム型の鍋の山で焼き、タレが落ちた溝の部分で野菜やうどんを煮て食べるので、松尾ジンギスカンは鍋料理と語る。今日のゲストは株式会社マツオ代表取締役社長の松尾吉洋さんです。全国でも珍しい男女全寮制の高校へ通い、人間形成を叩き込まれた。この春社長に就任した際、社員に配った冊子に書いた「3方良し」の精神は、高校時代に道徳で学んだ事。思えば創業者の祖父からの教えとも重なり大切にしている。小中学校で出前授業を行ったり、学校給食で「ジンギスカンデー」を設けたり。子供達にもふるさとの味として親しんでもらいたいと語ります。

1、じゅうじゅう ぐつぐつ

2、男女全寮の高校で学ぶ 


3、学校給食でジンギスカンデー


松尾ジンギスカン

第824回 松尾ジンギスカン 松尾吉洋さん
同じカテゴリー(経営者)の記事
 第1640回 株式会社シェアスタック/札幌モデル事務所ジーパーズ 髙田祐匡さん (2019-09-02 10:03)
 第1625回 毎日歌手…時々社長 SASAKI社長 (2019-07-29 09:56)
 第1624回 さっぽろトラベル 旅のプロデューサー 森本恵美さん (2019-07-24 10:12)
 第1615回 時計台バス株式会社 代表取締役 木村高庸さん (2019-07-03 13:48)
 第1613回 メガネの三愛 代表 倉知忠良さん (2019-07-01 15:49)
 第1579回 株式会社 Wakka Japan 代表取締役 出口友洋さん (2019-04-10 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第824回 松尾ジンギスカン 松尾吉洋さん
    コメント(0)