さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 経営者 › 食関係 › 第813回 フーズバラエティすぎはら 杉原俊明さん

2014年09月21日

第813回 フーズバラエティすぎはら 杉原俊明さん

宮の森の住宅街にあり、小さいながらもこだわりの商品が揃うマニアックなスーパー。野菜ソムリエのいる店として、デパ地下好きも通うと評判に。今日のゲストはフーズバラエティすぎはら取締役店長の杉原俊明さんです。子供の頃、早朝から深夜まで八百屋を切り盛りする父を見て自分は会社員になろうと思った。建築系の大学を卒業後、住宅メーカーに就職。就いた営業職は精神的にも肉体的にも辛く、2年で体を壊してしまう。落ち込む中でふと父の姿を見ると、重い荷物もひょいひょい運び、働く姿が生き生きと輝いて見えた。思い切って家業を継ぐと宣言し、いいと思う事は何でもやってみたが、経営は良くなったり悪くなったり。やっぱり八百屋は難しいと悩んでいた頃、ある事件が起こります。

1、親父が生き生きと輝いて見えた

2、いいと思う事は何でもやってみた


3、相馬先生が褒めてくれた


フーズバラエティすぎはら

第813回 フーズバラエティすぎはら 杉原俊明さん
同じカテゴリー(経営者)の記事
 第1862回 ノースジニアス・アール(株)代表取締役 安藤圭祐さん (2022-07-11 11:48)
 第1859回 株式会社 Lutena 代表取締役 齋藤麗水さん (2022-06-21 09:33)
 第1858回 アカツキ交通株式会社 常務取締役 春原啓慶さん (2022-06-13 07:00)
 第1851回 株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ 取締役常務執行役員 原一史さん (2022-04-26 12:17)
 第1850回 元札幌ドーム社長 瀬戸武さん (2022-04-18 16:22)
 第1849回 株式会社リビングプラットフォーム 創業者/代表取締役 金子洋文さん (2022-04-15 09:12)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第813回 フーズバラエティすぎはら 杉原俊明さん
    コメント(0)