さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › 音楽人 › 第543回 ハンマーダルシマー奏者 小松崎健さん

2013年11月25日

第543回 ハンマーダルシマー奏者 小松崎健さん

台形の木の箱に約70本の鉄の弦を張り、木のバチで叩いて音を出す「ピアノの先祖」と称される楽器。今日のゲストはハンマーダルシマー奏者の小松崎健さんです。学生時代、民族楽器に興味を持ってバンジョーを演奏。ある時ビデオでハンマーダルシマーという楽器を知りその美しい音色に心を奪われる。ところが当時は入手方法がわからず、見よう見まねで手作り。思った以上にいい音が出て驚いた。現在はアイルランド音楽の「HARD TO FIND」他、いくつかの音楽ユニットで活動をしているが、最近は楽器一つをひょいと担いでお客さんとおしゃべりしながらの小さなライブも楽しいと語ります。

1、音色が綺麗で とっつきやすい が 難しい

2、自由な時間が欲しくて 23才で飲食店を


3、もうちょっと愛好家が増えて欲しい


ハンマーダルシマー奏者 小松崎健さんウエブ

第543回 ハンマーダルシマー奏者 小松崎健さん
同じカテゴリー(音楽人)の記事
 第1853回 ゴスペルディレクター / ゴスペルピアニスト 大山小夜子さん (2022-05-09 07:00)
 第1847回 シンガーソングライター 菊池悦雄さん (2022-03-28 07:00)
 第1807回 シンガーソングライター 舜将-SHUNSUKE-さん (2021-06-21 11:03)
 第1734回 家族バンド「かねあいよよか」 / シンガーソングライター 相馬章文さん (2020-08-25 12:44)
 第1731回 ピアニスト 外山啓介さん (2020-08-17 11:25)
 第1717回 声楽家 / 札幌大谷大学芸術学部音楽学科 准教授 針生美智子さん (2020-06-22 14:55)

Posted by 福津京子 at 11:42│Comments(0)音楽人
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第543回 ハンマーダルシマー奏者 小松崎健さん
    コメント(0)