さぽろぐ

日記・一般  |札幌市中央区

ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで公約だった1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日よりJCOM札幌にてめでたく番組化。第1001回のゲストは、秋元札幌市長をお迎えしました。現在は毎週月曜10時半から放送中(1週間に何度も再放送があります)。初回放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
札幌人図鑑が本になりました
カテゴリ
NPO (35)
福祉 (13)
NGO (1)
士業 (30)
IT系 (48)
観光 (16)
医師 (18)
落語 (12)
出版 (11)
区長 (11)
札幌人図鑑 › ○○○評論家 › 第1069回 タカラジェンヌの母 西村久美子さん

2016年02月25日

第1069回 タカラジェンヌの母 西村久美子さん

娘が生まれて、自分が子供時代に憧れだったピアノやバレエを習わせた。ある日友人が遊びに来たとき小学校高学年に育った娘を見て「バレエをやってるなら宝塚に行ったら?」と盛り上がった。その気になった娘を前に、どうやったらタカラジェンヌになれるかをネットで調べ愕然としたが、逆に「こんなに難しいなら挑戦してみよう」と思ったと笑います。今日のゲストはタカラジェンヌの母、西村久美子さんです。宝塚音楽学校受験の最初のチャンスは15歳。毎週のように歌とダンスの練習で嬉々として東京へ通う娘のために、安い航空券購入のため奔走した。見事、最初の受験で合格を果たした娘は日舞や英語、女性らしい所作や言葉遣いなど、素敵な女性のための嗜みを全て学校で身につけてきたと振り返る。札幌にも宝塚受験用のスクールがあれば、もっと多くの子にチャンスが出来る。よくお金のことを聞かれるけれど、女手一つで育てた私でも大丈夫でしたよと語ります。



西村久美子さん Facebook

第1069回 タカラジェンヌの母 西村久美子さん

同じカテゴリー(○○○評論家)の記事
 第1482回 ナチュラルチーズの伝道師 郡山学さん (2018-08-07 09:12)
 第1258回 鉄道写楽家 矢野友宏さん (2017-02-01 07:00)
 第1094回 ミニマリスト エリサさん (2016-03-31 07:00)
 第1091回 クイズ王 須川正啓さん (2016-03-28 07:00)
 第1076回  OCHOCO◎代表 藤村知世さん (2016-03-07 18:25)
 第1003回 遊ぶサラリーマン 石井義康さん (2015-11-11 07:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1069回 タカラジェンヌの母 西村久美子さん
    コメント(0)