さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。札幌の魅力ある人材をインタビューして動画で配信。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行い、1年365日毎日更新、3年がかりで1000人のインタビューを達成。その後、2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にてめでたく番組化。月・火・水の放送で、現在も更新中。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。第1211回以降、編集のみ外部スタッフが担当しています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。

*お願い*
出演者ご本人以外の、動画の無断転載はご遠慮ください。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (20)
観光 (11)
医師 (10)
札幌人図鑑 › アート › 第1164回 レトロスペース・坂会館 館長 坂一敬さん

2016年07月07日

第1164回 レトロスペース・坂会館 館長 坂一敬さん

札幌っ子ならみんな知ってるABCの坂ビスケット。そのビスケットを作っている会社の敷地の一角にあるなんとも不思議な私設博物館。骨董品やセルロイドの文房具、マッチ箱、リカちゃん人形…懐かしい品々が所狭しと並び、訪れた人を圧倒。SNSでシェアされるほど注目を集めている。今日のゲストはレトロスペース・坂会館 館長の坂一敬さんです。大学進学のため上京すると、学生運動に夢中になった。父親が倒れ札幌へ戻ったのは37歳の時。するとかつては結婚式までやっていたレストランが閉店し、物置のようになっていた。そこをどうしようかと家族会議をした結果、誰かに貸すのでは芸がないので展示スペースとして使う事に。そこで両親はそれぞれ趣味で集めたものを、自分は交流のあった寺山修司直筆の戯曲などを展示するところから始まった。ここに並べているのは骨董品ではない。かつては誰かが生活の中で使っていたのに、今はいらないと捨てられてしまったものばかりだと語ります。



レトロスペース・坂会館
札幌市西区二十四軒3条7丁目3−22
電話: 011-632-5656



同じカテゴリー(アート)の記事
 第1336回 俊カフェ 店主 古川奈央さん (2017-08-02 07:00)
 第1327回 現代美術家 Hidemi Nishidaさん (2017-07-12 08:38)
 第1306回 スキャングラファー 孫田敏さん (2017-05-24 13:51)
 第1263回 アートディレクター 中鉢貴啓さん (2017-02-14 07:00)
 第1226回 ダンボールアーティスト 吉田傑さん  (2016-11-14 07:00)
 第1198回 七宝焼き作家 さとうゆうきさん (2016-08-24 07:00)

Posted by 福津京子 at 07:00│Comments(0)アート
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第1164回 レトロスペース・坂会館 館長 坂一敬さん
    コメント(0)