さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


インタビュアー
福津京子
コミュニティーFM放送局長を経て2012年4月に独立。現在は札幌の魅力ある人材を動画で毎日配信するのがライフ&ライスワーク。取材・撮影・編集・掲載まで、全部一人で行っています。(第1211回以降の編集はオフィス・福津のスタッフが担当しています)2015年11月2日(第1001回 ゲスト:秋元市長)よりJCOM札幌にて番組化され、現在は月・火・水の放送です。放送日の翌週、このサイトにアーカイブしています。
Facebook公式サイト
イイネ!よろしくお願いします。
福津へメッセージはこちら
カテゴリ
NPO (33)
福祉 (11)
NGO (1)
IT系 (18)
観光 (11)
札幌人図鑑 › 音楽人 › 第249回 ボサノバシンガー 長山智恵子さん

2013年01月04日

第249回 ボサノバシンガー 長山智恵子さん

今日のゲストはラテンコンクール98年最優秀賞受賞、洞爺湖サミットテーマソングも歌った、ボサノバシンガーの長山智恵子さんです。母親に「ラテンの曲ばかり聞かせて育てた」と言われ、狙った訳ではないけれど、結果的にラテンの英才教育を受けたのかもと振り返ります。いつか子ども達にも歌を教えたいと考えるようになった長山さん。ボサノバのリズムは独特なので、物心の着いた頃にはもう、ボサノバに触れられる環境で育ててみたいと意気込みます。

1、歌でも歌うかな

2、ナラ・レオンに血が騒ぐ


3、盆踊りをやる前に!


長山智恵子さんFacebook



1998年前日本ラテンコンクールで、優勝。
ミュージカル•CM•FM番組で活躍後にライブレストランFamily Tree開店に伴いレギュラー歌手として招聘さる、活動拠点を札幌へ移す。
7年半レギュラーステージを務め、移転を機会にフリーとなる。
東京•北海道の各都市•ホテル•会員制クラブや催しで活躍が多く、最近は作詞作曲も行い、専門家より注目されはじめ、作詞家協会のメンバーや歌手から、楽曲の提供を依頼される事が多い。
日本でも有名なアナログ処理専門録音スタジオのMOON COLD STUDIOより特別客員会員。
同じカテゴリー(音楽人)の記事
 第1326回 三味線弾き こうの紫さん (2017-07-11 07:00)
 第1296回 ジャズボーカル 澤田真希さん (2017-05-02 17:35)
 第1293回 ギタリスト 國田大輔さん (2017-04-25 17:14)
 第1281回 シンガーソングライター 横尾美穂さん (2017-03-28 07:00)
 第1246回 ジャズピアニスト MIHOKOさん (2016-12-28 07:00)
 第1240回 札響チェリストで行政書士 荒木均さん (2016-12-14 07:00)

Posted by 福津京子 at 07:00│Comments(0)音楽人
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
第249回 ボサノバシンガー 長山智恵子さん
    コメント(0)